45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

男こそフレックスを徹底的に活用しよう。誰もいない朝こそ楽園です。

僕の職場はフレックス制度があります。なので早く出勤すれば早くも帰れます。

 

この制度、子育て中の母親くらいしか使ってませんが、男性である僕は徹底的に活用します。

 

僕の勤務時間は、

 

7:30から16:00までです。

 

妻からもいわれますが、たぶんおとこの勤務サラリーマンの中で一番早く帰宅する男だと自負してます!

 

 

「なんで男のお前がフレックス活用するの?」

 

という無言の疑問が聞こえそうな時もありましたが徹底的に無視してます。

 

というか、僕くらい極端にフレックスを活用する人は誰もいないんで、誰も知らないんですよね。

 

誰もいない早朝勤務こそ密の味ってことを。

 

電話もかかってこない、他から作業の邪魔されない、まさに王様の時間を過ごせるんですよ。このゴールデンタイムは誰も知りません。

 

周りは何となく遠慮してしませんが、ここは突き抜けた人だけが味わえる特権です

 

そして、周りよりも早く帰る。

 

もう良いことづくしでずよ。

 

 

「え?残業ないの?しんじられない」

 

という輩もいますが、そういうやつに限って日中ペチャクチャ喋って無駄な時間を浪費し、残業代稼ごうという臭い連中です。

 

評価としてそっちの方が高いですが、正直、早期退職を目指す僕にとって社内評価なんてどうでもよいことです。

 

てか、家、プライベートの方がよっぽど大事です。QOL考えると残業って糞なんですよ。父親といっても子持ちです。出勤前も、そして帰ってからやることは山積みです。

 

出勤前

・子供朝ご飯食べさせる

・着替えさせる・体温はかる

・布団片づける

 

帰宅後

・洗濯物の収納。

・翌日の夫婦の弁当・水筒づくり(週末に妻が容器に作り置きしてくれたものを小分けにして弁当につめる)

・皿洗い

・子供の風呂入れ

・子供の寝かしつけ

・ゴミだし

・保育園手帳かき

 

これ地味ですけど、全部妻に負担させている人は確実に離婚イエローカードです。

 

夫婦二人でするなら良いですが、そうでないと爆発します。僕なら爆発します。男って家事育児を軽くみるんですよね。

 

一人育児、何度も経験してるからよくわかります。

 

これからは凡人なら共働きは必須です。子持ちでどうすれば維持できるか考えたら男の方が働き方改革しないといけません。

 

「俺が家族の大黒柱だから文句いうな」

 

という昭和ロマンを言えるの医者などの手取り1千万以上のみです。僕はその現実を理解して、その上で家族全員で豊かな生活をおくれるようにと考えると今の形になります。

 

残業って日中で必ず終わらせるって意識すれば、事故、トラブルが起きない限り絶対帰れます(僕の業種は)

 

残業代稼ぐってのもわかりますが、これからの時代は、会社に忠誠心を誓うよりも、投資や副業などに力を注いだほうが長い目でみるとQOLが良くなる可能性が高いです。

 

話が逸れました。

 

フレックス制度ってのは突き抜けると本当に良いですよ。突き抜ける勇気があれば最高にやりやすい環境になります。

 

一言いうなら職場で男でフレックス使ってるのは僕くらいです。周りの目が、常識が、というのを取っ払って突き進めば誰も知らない楽園が待ってます。

 

共働き男性は積極的にすべきでしょうね。まあ、16時で帰るとき、周りに気が引けるというヤワな精神の人にはできないことを申し添えますが、何度もいいます。そこを突き抜ければ楽園ですよ。

 

(目的は共働き維持のためであり自信のフリータイム確保のものではありません。)

 

 

 

 

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }