45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

交通事故で、弁護士にコンサルタント機能はほぼ無い。全て一般論で具体論は無いから役に立たない。

交通事故にあってから4か月目になります。

 

以前、保険会社から手配された弁護士をクビにして、自分で再度、選びなおしました。

最初よりかは、幾分ましなのでしょうが、でもね・・・・

 

でも、今後の方針とかアドバイスを求めているのに、全くと言ってよいほど、具体的な提案はありません。

 

こっちは、コンサルタント機能を求めているというのに、もうね、、、終始、無難な一般論ばかり。具体論を述べろって思っているんですが、もうあきらめました。

 

その点、こちらの自分で購入した「交通事故で円満に解決する示談方法」は素晴らしいですね。

 

dropout-retire.hatenablog.com

 メールで質問したら2日以内に必ず返信が来ます。そして、ちゃんとコンサルタント機能を果たしてくれます。

 

もう弁護士いらね、とも思ってしまいますが、そこはやはり弁護士は弁護士で役に立つ部分もあります。

 

交通事故の慰謝料には3種類ありまして、

1 自賠責基準

2 任意保険基準

3 弁護士基準

 

慰謝料の金額は、弁護士基準>>>>任意保険基準>自賠責基準で

一般人は、弁護士基準で請求できないんですよね(まあ、出来る方法もあるのですが、面倒です)

 

弁護士基準で請求するために、弁護士が必要。ただそれだけですね。

 

 

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }