45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

普段の無駄遣いしているお金で、モエ・エ・シャンドン1ケースを買ってみたら?

シンプルに生きる、を読んで一番印象に残ったフレーズです。

 

1 自分が必要としているものはなに?

カウンセリングに費やしていた分のお金で、モエ・エ・シャンドン1ケースを買ってみたらいかがでしょう?

 

このフレーズにはしびれました。なんていう素敵な、そして壮大な!

モエ・エ・シャンドンは確かに美味しい。でも750ml1本で5千円もするし、1ケースとなるといくらするんだ?って話です。

 

普段の無駄遣いをどうにかして辞めたいと思っています。僕の場合は、コンビニ費用やツタヤレンタル、そして漫画喫茶費用で、ついつい、月1万円以上使ってしまいます。辞めたい、と思っていても、身近な目標が無いのでいつも失敗してしまいます。

 

そりゃあ、アーリーリタイヤを目指すという目標があるので、それに活かせばと頭では思っていても実行に移せない状況が続いていました。

 

でも、この、モエ・エ・シャンドン1ケースを買ってみたら?というフレーズには、心が動きました。

 

なんていう、壮大で、馬鹿なテーマだ。でも、素晴らしい!

 

お金は使わず貯めて投資するのが良いのはわかっています。でも、それだと日常に潤いがあまりに無いので、ある程度は現在のために使いたい。

 

でも、その使い道が、いつも刹那的で記憶に残らない。死に金と言える。

 

非常に勿体ない。どうせお金を使うなら、記憶に残るようにしないと。だから、モエ・エ・シャンドン1ケースを買うか、一生使えるようなものを買うためにコンビニなどで使うお金を貯めていこうと思う。

 

いま、気になっているのはショルダーバッグか、キャリーケース。明日は特にすることも無いのでデパートにウインドウショッピングしてきます。

 

あるべきところに、あるべきものを

それぞれのものは、それぞれの場所に

整理整頓は時間を節約し、記憶力を助ける

良い仕事は、清潔で整頓された環境から始まる

整理整頓は、心に響きました。

仕事は知りません。

 

 

大好きなものだけに囲まれて暮らす

「身のまわりに置いておくのは、大好きなものだけにする」を今から心に決めてください。つまらないものや過去のものに、自分の世界を占領されないように。少しだけ、でも飛びきり良いものだけに囲まれて生活することを心だけましょう。

 ほどほどに良いもの、ほどほどに置きにいるだったものは処分し、完璧なものと取り換えること。たとえ、それが消費と映っても躊躇しないことが大拙です。

 シンプル主義は高くつきます。けれども、この代償を払ってこそ、最小限のもので満足できる、シンプルな生活が手に入るのです

 

シンプリスト、物は少ないが取捨選択して、自分にとって満足いく暮らしをする人。今の自分が目指すべき姿。

最近はシンプル主義は、忘れかけてましたが、やはり本当に良いものを探していく必要はあると思う。

 

質素、清潔、秩序を重んじる楽しみ。

身のまわりを片づけながら、わたしたちは自分自身の心のなかも整理しているのです。

こういう考え方は自分にはなかったけど、確かに言われてみれば掃除すればスッキリはしますね。毎日、嫌な仕事で何もしなければすぐに憂鬱な気分になるので、積極的に掃除することでその嫌な気分を忘れることができそうだ。

 

絶え間なく消費している時間の質を高める。

人間とは、時間が足りないと嘆きながら、同時に、時間を無駄に使ってしまうものなのです。時間は、すべての人に平等に与えられています。それをどう使うか、時間の質をたかめられるかどうかは、すべてあなた次第。充実した人生を送るためには、シンプルかつ上手な時間管理が必要不可欠なのです。

 一時一時を満喫するもっとも効果的な方法は、自分で自分の面倒をみること。出来る限り、なんでもひとに頼らず自分自身でやりましょう。

 良い一日の積み重ねが、より良い将来を築くのですから

時間の使い方、質の高め方は前々から気にはなっていたこと。今は勉強する、本を読むくらいでしょうか。ただ、何もせずぼんやりしてたらすぐに過ぎ去ってしまうので注意しないと。

 

プラス思考を手に入れる

心配、孤独、落ち込み、恨み、怒りで頭がいっぱいになる・・・・そんなときは「面白い本を読む、いつもと違った服装をする、花を飾る、音楽をかける、香りを焚く、アルマキャンドルをともす」などのことを試して、自分の周りを出来る限り楽しくするように心がけましょう。

 訓練を積むことにより、マイナス思考を抑えることができるようになります。まず、過去にこだわるのをやめ、今できることに考えを集中することを心がけましょう。たとえば、朝は、どのような一日にしたいかじぶんに問いかけ、眠りにつくまえにも今日の楽しかった出来事を思い出すようにする。

 たったこれだけでも、続けていくうちに、至高のスタイルが前向きにかわっていきます。

これはやっていく価値はありますね。日々、嫌なことばかりで、腹立つ人間ばかりですので。体の中にストレスという毒素を貯めすぎてますので、こういうことをやっていかねば。でも忘れてしまうので備忘録として残します。

 

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

 

 

 

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }