45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

バイク事故でタマ無に、その3。弁護士をクビにする。

保険会社から選任された弁護士、1週間でクビにしました。

 

なんといってもやる気のなさ、といいますか、こちらが聞きたいことを一切察せず、終始一般論なところが理由です。

 

・今後の治療はどうのぞんでいけばよいのか(面談したいというニュアンス)

  →とりあえず治療優先。

・どこの病院が良いのか?

  →どことは言えない。

・まだ〇〇科にはかかっていない。どこの科にかかっていった方がよいのか

  →先生に相談して。

・資料を先生に送った方が良いのでしょうか?

  →FAXして(金掛かるよ、おい。メールにしろや)

 

こちらは交通事故に特化した弁護士と思って、専門的な、経験的なアドバイスを求めているのに終始一般論、しかも面談も特にない。

 

もうイライラが募り、逆に不安になってきました。

「こいつで大丈夫なのか?」

 

 

で調べてみたら、保険会社から選任された弁護士は、保険会社に雇われた気持ちが強く、依頼者を軽く見ているところがあるから、自分で探した方が良いと。

 

確かにそうですな。軽く見られてます。全然親身ではありません。

 

 

これではだめだ。コイツでは選んだ意味が無い。

 

なので、クビにすることにしました。

早速、自分の保険会社の弁護士特約担当に電話です。

 

僕   「弁護士特約で選任された弁護士を変えたい」

保険会社「え?なぜでしょうか?」

僕   「今後の方針とか聞いても一般論でしか答えが無く、不安だから、自分で探して選びたい」

保険会社「わかりました。では、決まり次第、連絡ください」

 

 

とまあ、5分程度で終わりました。

 

でも、数ある弁護士でどこに当たればよいのか?とにかくホームページ上から探してあたっていくしかないな。交通事故に特化したものでホームページの更新履歴が多いところをあたってみました。

 

ホームページの更新履歴はここで調べれます。

 

 https://archive.org/index.php

 

で、ひたすら弁護士と会う約束を取り付けました。

どこの弁護士も交通事故の人身事故なら、初回1時間は無料というところが多いですのでそれを活用します。

聞くのはただ一つ「裁判所基準で請求できるか?」

 

弁護士1

「高級そうな事務所で、VIPな部屋で面談受ける。まあまあ悪くない」

弁護士2

「弁護士が2人出てきた。でも事務的で淡々と進められる。あまりに事務的過ぎて少し嫌になる。また裁判所基準の請求に対してはウニョニョ・・・と誤魔化す感じがあったので、僕の中では×となる」

弁護士3

「安っぽい事務所ですが、今後の展望とか語ってくれて、裁判所基準での請求も即答だったので、これは良いと感じる」

 

結局、弁護士3を選任しました。まあ、結果がどうなるのかわかりませんが、保険会社から選任された弁護士よりかはましです。

 

さて、弁護士選任を終えたので、今後は治療方針となります。

 

続きます。

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }