45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

子連れバリ島旅行記 準備編④ UBERは空港を出ないと使えない。空港からの脱出方法は?

バリ島への出発が明後日に迫ってきました。気持ちはウキウキしてますが、なんで職場にいるんだろう??あと3日、長い・・・

 

さて、バリ島にいってもUBERのお世話になります。ホントにUBERのおかげで海外旅行がすごく楽になりました。

 

でも調べてみると、UBERは空港では使えないようです。空港敷地外に出て初めて使えるとか(どうやら利権なりなんなり胡散臭い争いがあるようですが)

 

今のところ、空港で高いけどSIMを買ってから、空港敷地外でUBERを呼び寄せようと考えていますが、肝心の空港の出方がわからないと困るので、今のうちに整理しておきます。

 

バリ島デンパサール空港からの徒歩脱出方法と公共バス(トランス・サルバギタ)利用方法 - 南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

 

参考になったのはこちらのサイト。

 

徒歩で空港から出る方法

最初に徒歩で空港から出る方法です。パッと見には、車の流れる方向に歩いていけば、料金所ゲートを通って外に出られると思われますが、これが結構距離があるのです。

で、最短距離で空港から出る方法を教えます。

 

1.税関を抜けてミーティングポイントへ

f:id:monbuu01:20160221135754j:plain

税関を抜けて外に出るとミーティングポイントです。柵の向こうにホテルのドライバー、旅行会社のガイド、頼んでおいたカーチャーターなどが、名前の書かれたボードをもってお客さんを探しています。
しかし、外に出るには邪魔な柵があります。柵に添って左手に歩いていきましょう。

f:id:monbuu01:20160221135823j:plain

柵の左手にはエアポートタクシーのカウンターがあります。エアポートタクシーを使う方はこちらで行先を告げ、料金を支払います。安心の前払い制です(チップを強請られるかもしれませんが)。お金を払ったら、ドライバーと一緒に駐車場に行き、車に乗り込んでホテルへGO!です。

このカウンターの左側を抜けて、外に出ていきます。ちなみに、外に出る通路にはいろんなショップが並び、なんか買え!というプレッシャーを感じます。

 

2.バリ島様式の門を探そう

f:id:monbuu01:20160221135942j:plain

先ほどガイドさんたちがいたミーティングポイントの向こう側に、インフォメーションカウンターがあり、さらにその向こう側には写真のようなバリ島様式の門があります。

大変目立つ門ですので、ここで迷子になることはないと思いますが、とにかく、空港出口からまっすぐに行ったところにある門です。

この門が自由への第一歩です

 

3.門をくぐってまっすぐに歩こう

f:id:monbuu01:20160221140025j:plain

門をくぐった先は駐車場になっています。

そして、嫌でも目に付く看板がありますが、これは次の項目で説明します。

とにかく、門をくぐったらまっすぐ歩いていきます。

 

4.駐車場を抜けていけば自由への道が開ける

f:id:monbuu01:20160221140109j:plain

門の先の駐車場もまっすぐに抜けていきます。

道路が何本かありますが、車に注意して、とにかくまっすぐに歩いていきましょう。

そうすると、敷地の内外を分けるフェンスにぶつかります。フェンスを乗り越えると警備員に怒られますから、フェンス沿いに左に歩いていきます。約100m歩くと外にでるゲートがあります。

ゲートの近くにはタクシーやオジェック(バイクトランスポート)がたむろしていますからすぐにわかります。このゲートから外に出ればそこは自由な世界。メータータクシーでも、オジェックですUBERでも、徒歩でも何でも使って移動しましょう

 

 ほんと、ブログって役に立ちます。もし、ブログがなければこういう情報も無く、旅行会社の言うままにボッタくり価格で支払うことになるんでしょうね。

 

ちなみに、空港からホテルまでは約15分くらいで、ホテルに送迎を頼んだら、

なんと、約4,000円・・・・・・ひどい・・・

空港タクシーを頼んだら、1000円程度なんですが、この空港タクシーも曲者のようで値段を吹っかけてくるみたいなんです。

もう面倒くさいのでUBERにします。

 

あぁ、早くこないかな、バリ島

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }