45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

投資遍歴 いきなり信用取引から入り痛い目にあう。

僕が投資を始めたのは2012年の頃、ちょうど30歳になるかならないかの頃。職場の中の良かった同僚から勧められたのがきっかけです。

 

 初めは、いまや詐欺といってもよい情報教材のシークレットサイン投資法です。いまは名前を変えてサインオブシークレットになってます。日経225先物取引信用取引だから、リスクも十分多きいです。

 

システムトレードで今日は売り、今日は買いって朝一で入ってシステムどおりにするだけです。毎月2万円の授業料を払い、その結果は・・・

 

半年間で20万円の損失(授業料を除く)

 

お金を払っておきながら損をするというフザケタ商品でした。

 

 

このままではあかんと、もう商品に頼らず自分で感覚トレードを開始しました。まだ民主党政権で、日経平均が8000円台という低迷期に、日経225先物でラージを仕掛けてました。まあ、仕掛けたら逆方向に行くわ行くわ。一時期はラージ1枚でー50万の含み損を抱えていました。

 

来る日も来る日も場をみてはイライラして、でも含み損は変わらず、じっと耐えていました。

 

それが、民主党解散になりそこから株価が急上昇して、上手く流れに乗れたので感覚トレードながら、140万円の利益を上げることが出来ました。

 

また、年が変わっても1月には70万円の利益を上げれました。このころは、もう仕事の給与なんてばかばかしい、小遣い程度だな、くらいに思っていました。まあ、毎日が勝負でリスクを冒していましたが。

 

ある意味中毒で仕事に 身が入っていませんでした。 

 

で、その後もどんどん調子よかったのですが、2013年5月23日の大暴落。日経平均が16000に到達しようとしたところで、一日で千円以上も暴落。手が震えました。

「もう、これ以上は下がらないだろう。」

「ここから上がるだろう」

とすがるような思いをしてましたが、どんどん、どんどん下がっていきます。

 

手が震えるように損切をしました。一瞬で今まで稼いだ額の半分が吹っ飛んでいきました。茫然自失です。もう相場が怖くなってしばらくできなくなりました。

 

この経験から感覚トレードはイケナイ、ちゃんと学んでいこうと思いました。(損切りラインを決めずに感覚で入ってたのが最大の失敗です)

 

 

〇稼いでいる人から学ぼう

調べたところ、相場塾、為替王、この2つが稼いでいると思い、教材を買って勉強に取り組み学んでいきました。

相場塾は、まあ、過去十数年のデータを塾での教えの通り検証したうえで取り組めってことで過去の膨大なデータ2年分くらいで力尽きましたが、やってみたところ。

 

・・・・・

 

 

損失が膨らみました・・・・70万くらい損失です。もう答えがわかりません。

 

為替王は、これは基本トラリピです。自動売買のため自分では何もしません。でも、これもユーロ円で130円から140円の500円刻みで、135円のときに仕掛けました。でも、仕掛けた半月後にどんどんどんどん暴落。気づけばユーロ円は117円まで暴落。

 

泣く泣く損切です。16万くらいの損失です。

 

毎年、毎年損失繰り越しの確定申告するのが情けなくなってきます。

 

 

そんな信用取引に疲れたときにインデックス投資を昨年始めました。これは非常い楽です。何もせずとも淡々としてればよいだけです。なので今後は基本はこれで行こうと思っています。

 

でもインデックス投資は短期間で莫大な利益は上げることができません。それをするなら信用取引しかありません。でも信用取引をするとずっと場のことが気になって何もできなくなります。でも、そんなことを言ってる余裕もありません。

 

今後は基本はインデックス投資を軸に、そして信用取引二刀流構えていきたいと思っています。

  信用取引は、この3ヶ月間検証し直してから 再開します。

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }