45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

元気なうちから相続に詳しい専門家を見つけておきたい。自分が死んだとき、残された家族のために

自分が死んだとき、残された家族は暮らしていけるだけの資産はすでに用意しています。少なくとも子供が22歳になるまでは働かなくとも生きていけます。ですが、そのためには様々な手続きが必要です。遺族年金等の公的年金や、会社からの特別支給額、そして相続の手続きなど。

 

Aは市役所へ、Bは年金事務所へ。そのときには死亡証明書や戸籍などの添付書類が必要とか調べれば調べるほど面倒くさいです。僕が亡くなったら、妻はいろいろ大変でこのあたりの手続きまで手が回らないと思う。でも、大切なお金で生命線なのできちっと手続きをしないといけない。となると、外部のプロの手を借りることになる。

 

で、調べてみました。どこが良いのか。

 

 

正直、わかりません。。。。。

 

 

大抵は弁護士、税理士、司法書士などですが、どれも「まずは相談してください」で、具体的な費用などあまりかかれていません。いまや、ネット社会で様々なことがすぐにわかるようになっているのに、この相続分野についてはほとんどといっても良いほどわかりません。

 

逆を言えば、わからないからこそ、弁護士・税理士・司法書士の食い扶持なんでしょうね。額が大きいからこそ、このあたりの外部のプロのコストを大事にしなければいけません。で、こういうプロは予めどこが良いのか調べておかないと、良いカモにされます。

 

このあたりの分野も少しずつ見つけていきたいと思います。まずは、違うけど今度税務署の無料相談で相続の手続きの具体的な方法など聞いてみようかな。

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }