45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

心療内科に行ったことがあります。が、カウンセリングはあまり期待しない方が良いです。

昔、会社で精神をやられて病休を4か月したことがあります。病休するといってもちゃんと医者の診断書が必要になります。

 

医者の診断書を手に入れて、医者の先生に頼んで、先生から会社に

「僕さんは〇〇という病気ですので、ここから数か月程度はお休みさせてください。」

という電話をしてもらいました。

 

その後、僕は病休に入りました。先生が会社に電話してくれて後の手続きはすべてやってくれたことには感謝してます。(先生が職場に電話したら、その後、すぐに職場の上層部が先生のところに訪れたらしいです。)

 

 

 

ただ、肝心の精神がやられたことに対するカウンセリングはどうなのか?

 

正直、僕には効果はあまりわかりませんでした。ただ、薬の処方箋を書いてくれるためだけに受けてた気がします。たぶん、カウンセリングとっても結局は話を聞いてもらえるだけで肝心の部分は自分次第だと思います。

 

薬は単なる睡眠薬です。眠くなるだけです。市販のよりもキツ目のものです。

 

病休をとって眠って時間が癒してくれる部分もあるでしょう。でも肝心の部分は相変わらずなんですね。弱いままです。

 

いまは会社に復帰しましたが、肝心の部分が弱いままなので毎日が憂鬱です。自分自身が克服しなければいけないのでしょうが、僕は弱い人間なので、逃げる方向を選びました。辛いから逃げる、逃げて、逃げて、逃げ切ります。

 

だからアーリーリタイヤを目指します。病休をとってから、会社人・組織人としての人生は終わりました。何となくは気づいていましたが、言葉として「アーリーリタイヤ」に出会ってから確信しました。

 

僕は、もう組織にいたくないんだな。会社にいたくないんだな、と。

 

 

ふと、昔を振り返ってそう思いました。

 

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }