45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

職場では喋るのも面倒くさい。言葉が通じませんのであきらめています。

日々雑感-仕事のストレス

職場では喋るのが面倒くさいです。なるべく喋らないようにしてます。いろいろ詮索されたりしますが、何より舐めてくるからです。

 

もうすでに舐められっぱなしなのですが、そんな舐めてくる相手と話をしようとは思いません。仕事関係でも、一応は説明で喋りますが、内心

「どうせ、僕の言葉なんて信用してないんでしょ」

と思ってます。だから一応は説明しますが、無駄なことは何一つ言いません。熱を込めていっても信用してないのでしょうから無駄です。

 

自分は幼稚だという自覚はあります。ただ、常にずっと舐められ続けると、さすがにもう足搔こうと思うのも疲れてきます。

 

上司に何か説明すると必ず「これって本当?」と他の人に聞きます。後輩にも。最初はあがこうとしてましたが、足搔けば足搔くほどアリジゴクにハマっていき精神が疲労するだけでした。

 

なので、もう足搔きません。自分の言葉は軽いと自覚して、一応は説明して後は無言でいます。上司が自己納得するのを待つだけです。

 

心が腐ってる。

腐っていく自分がわかる。

でも足搔こうとする自分はもういない。

 

職場が苦痛でしかない。自分で作り出した環境です。でもこの環境は自分は適応できそうもありません。だから辞めます。

 

仕事の業務が嫌いなわけじゃない。人間が嫌い。

いや言葉が軽い自分が嫌いなのか。

 

うーん、取り留めなくなってきた。

 

僕は僕を救ってあげなければ

 

自由になりたくて47歳で会社をやめたらこうなった、の正吉さん。のこの記事が心に刺さる。

「僕」は「僕」を解放してあげなければならない。

「僕」を救えるのは「僕」だけなのだから「僕」は「僕」を救ってあげなければならない。

 

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }