45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

車の任意保険、ばっさり見直したら保険料が12,000円も安くなりました。

節約・貯金 節約・貯金-固定費削減

車の保険について、以前こんなことを書いていた。

 

dropout-retire.hatenablog.com

無駄をどんどんそぎ落としていきます。

残すのは、

・対人・対物 無制限

・人身傷害 3千万

・車両保険 200万 車対車

 免責金額10-10

・ロードアシスタンス特約

・弁護士特約

 

 

保険って付き合いがあるから、中々断りづらいんですよね。過去にお世話になったこともあるし、そのとき、適切に対応してくれたんで。

 

だから継続はしますが、内容はバッサリ見直します。車両保険も最低の165万に。

そしたら保険料がかなり下がりました。

 

更新前 47,000円

更新後 35,000円

 

12,000円も下がりました(^O^)

 

保険の更新のときって、だいたい3プランくらい提案されるんですよね。

ちょっと高くなるプラン、今と同じプラン、ちょっと安くなるプラン。

 

でも、そのプランちょっと待って。

本当に必要なのか??

 

と思い一つずつ調べて、いらないと割り切って、切っていきました。

 

保険の見直しで参考になるのは、外部の見積もり。チューリッヒでもアクサでも良いけど、そこから提案される金額って、大抵安いんですよね。

 

なぜ、安いのか??

 

追及すると、大抵、車両保険に原因がありました。

1、車両保険を無駄に高くしている

2、免責金額を0-10にしている

3、車両保険の適用範囲を広くしている、

 

この3つを最小限にするだけでもずいぶん安くなりますね。

 

今まで10年間、同じ保険屋さんに入っていましたが、この1-3についてはほとんど提案を受けたことはありません。この部分がおそらく稼ぎが大きいのでしょうね。

 

保険って、相手がいる場合は保証額は最大限にとっておいた方が良いけど、自分だけの場合だったら我慢すれば何とかなる。車両保険ってまさにそう。

 

究極は車両保険無しだけど、相手が自賠責のみで任意保険が無かった場合、泣き寝入りするしかないから、そこは少し保険をかけておく。

 

来年もまだ下げる余地があるだろう。更新のたびに研究していこう。

 

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }