45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

共働き正社員は、いつまでも続くとは限りません。パートナーが思っていることを確認するのが大事。

共働き 子育て

共働き正社員がスタンダードになりつつあるこの頃。でも、いつまでもお互いが共働き正社員とも限りません。今はそうでも何年後には辞めたい、というのもある。

 

我が家もそのケースです。僕は、ずっと共働きが続くと思っていましたが、妻の方は別のことを考えていました。

 

晩酌中、共働きや資産形成のことで話していたら、ぽろっと妻が

妻「いま子供は1歳だけど、子どもが小学4年生になったら正社員を辞めて嘱託職員になろうと思う。学童保育も大体小学3年生くらいまでだし(正確には違うけど)、それ以降、子どもを家で一人にするのはかわいそうだから」

 

いわゆる小4の壁ですね。こう言われたとき、夫の方はどう思うのでしょうかね?

いや、待ってくれとか

xbimetga・・・・(言葉にならないフガフガ言葉)とか

 

引き止めるのでしょうか?

 

僕は、日ごろから常にアーリーリタイヤしたい、〇歳までにこれくらいの資産を作って、とばかり考えているので、

 

僕「いいんじゃないかな」

 

とすぐ答えがでました。(小4の壁のことなど全くしらず、ずっと学童保育と思ってました・・・・)

まあ、正社員から嘱託になると給料がどれくらい低下するのかわかりませんが、たぶん何とかなると思ってます。

子どもが小学4年の頃、今から8年後、僕は43歳。45歳には辞めたいと思っているので、誤差の範囲かな。多少引退時期が遅れるけど・・・・(いや何とかする)

 

妻が正社員を辞めたい理由もわかります。

 

僕も妻も両親が専業主婦で、帰宅すると母親がいました。今振り返ると子供心ながらすごく嬉しかったです。だからこそ子供にはそんな悲しい思いはさせたくはありません。

 

とはいっても嘱託職員でも帰宅時間は17時だから、子どもが帰宅する時間にはいないでしょうが、子どもの帰宅時間は16時くらいでしょうから、まあそれくらいは我慢できるでしょう。

 

我が家の共働き期間は、あと8年ですな。この間に資産形成すすめるぞ。

 

 

PS

正社員から嘱託へっていう切り替え、引退に向けてのシフトダウンのような感じで参考になります。僕の職場は、嘱託職員になれるのは定年退職者くらいですから、途中でなれる妻の環境が羨ましい。

 

僕も仕事のシフトダウンしたい。週休3日か4日になりたい。

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }