45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

低解約型終身保険を契約してしまった後、解約せずに出来ること。死亡保障額を徐々に下げていきます。

節約・貯金 節約・貯金-保険

低解約型終身保険

貯蓄性と死亡保障を兼ね備えた商品で、保険の窓口やFPがやたらと勧めてきます。その話についついのって次の商品を契約してしまいました。

メットライフアリコ つづけトク終身

    年24万

   15年払

   死亡保障580万

マニュライフ生命

   年38万

   15年払

   死亡保障1000万

 

正直悪くはないのですが15年も固定され、かつそれ以降の利率は年1.5%とわずか。掛け捨ての死亡保障が嫌だから選んだけど、年1.5%の利率って・・・・

 

モヤモヤする気持ちがありますが、いったん契約してしまったのでもう後には引けません。でも契約した後も出来ることがあります。

 

それは、死亡保障額の引き下げ。

 

いまは1,580万円の死亡保障をかけていますが、子どもが成長するに従い、または資産形成が進むに従い必要な死亡保障額は下がっていきます。

 

なのでステージが進むにつれて死亡保障額を下げていきます。

 

死亡保障額を下げたら、その分今まで払ったお金は払い過ぎの部分が出てきますので返金されます。

 

資産形成に応じて死亡保障額をいくら下げるのか、年の支払いはどれだけ変わるのか、について今年研究していきます。

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }