45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

年金受給資格を10年に短縮が決定。これ、消費税増税のための布石だろ。。。

年金の受給資格期間を10年に短縮

 

前々からするというのは聞いていたけど、

本当にするとは。

 

同日開会の臨時国会に提出、成立すれば、来年10月から支給を始める。

 新たに約64万人が年金を受け取れるようになる。来年10月に9月分を支給し、それ以降は偶数月に2カ月分を一括支給。予算は年間約650億円を見込む。

年間約650億円も新たに増えるの??

 

今でさえ足りないから、受給額を減らしたり、

受給年齢を引き下げたりと、あの手この手で

延命措置しているのに、新たに負担増やすの?

 

その財源はどうするの?

消費税10%増税した際に導入すると言いながら

喫緊の課題ということで、その前に実行するとは。

 

正直、真面目に払っている人にとっては

財源が無いので受給額が更に減ったり、

受給年齢が更に引き下げられるだけで

全くメリット無い。

 

正直者が馬鹿を見る。

真面目に払ってきた人が損をする。

(サラリーマンの場合は、源泉徴収で無理矢理取られているから

選択肢無いけど)

 

まさにこれ。

 

 

意味がわからん、

 

と思ったが気づいたぞ。

 

年金の受給資格期間を10年にしたから財源が無い

 →消費税増税する必要がある。

 

このストーリーにする気だな。

消費税増税の理由にするためにストーリーを逆にしたな。

 

「消費税増税をしなければ年金の受給額が減る、

 年金の受給年齢を更に下げなければならない。

 だから消費税増税をさせてくれ!!」

 

と言うつもりだろ。

 

どうなるかわからない。

でも、もし、来年か2年後くらいにそのこと言ったら

とんだペテン師だ。

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }