45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

【税金ひでえ】給料と税金の伸び率を平成22年比で調べてみた。

毎年、いくらかは昇給するので収入は増えるけど、

その分、税金も増えるので一向に手取りが増えない。

 

でも、冷静に考えて昇給分と税金の増額分が相殺されるなんて

おかしい。

 

そこで、税金が年々どれくらい増えているのか

気になって調べてみた。

 

税金は、住民税、所得税、年金、保険料など

 

 

給料との昇給分との比はどうなのか。

自分の給料を過去5年調べてみて、

比べてみたらひどい現状がわかった。

 

 

 H22H23H24H25H26H27
収入11.10.91.01.41.5
税金11.21.21.31.61.8

 

H22年を基準で考えた。

H23は、収入は H23の年収入/H22の年収入

     税金は、H23の年税金/H22の年税金

      

H24は、収入は、H24の年収入/H22の年収入

     税金は、H24の年税金/H22の年税金

 

 

H26に昇任したので給料も大幅に増えたけど、それを加味しても

収入の上昇率よりも、税金の上昇率の方が高いやん!

 

てか、H27を見てみると

収入は、H22の1.5倍(これでも相当恵まれてる方だと思う)

税金は、H22の1.8倍

 

収入の上昇率に併せて税金も上昇していくならまだわかる。

でも、税金の上昇率の方が高いって、どうなん?

 

平成29年度まで保険料が毎年0.354%(自己負担は0.177%)上昇

していくことを加味しても、これはひどい

 

総理が、ベースアップ云々いってる(最近聞かないけどね)。

確かにそれも必要。

でも、一方で、給料の上昇率に併せた税金の上昇も検討すべきじゃないのか。減税しろよ・・・

 

税金の上昇率があまりにひどい。

 

低所得者は、税金の免除、何割免除など救済策があるけど、

現役世代は何もない。せめて給料の上昇率に併せるくらいしろよ・・・・

 

ひどい世の中だ。

 

      
       

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }