45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

逆説「やりたくないリスト」から「やりたいことを見つける」 潜在意識に訴える非常識な成功法則から

非常識な成功法則を読んでみた。

2002年出版とかなり古い本だけど、

今まで読んだ本とは、別の切り口で書いてあり、

具体的なステップまで書いてあって非常に良かった。

潜在意識を活用する点は取り入れようと思う。

 

成功者の成功法則は、成功した人がさらに成長するための法則が多い。

凡人は、それを真に受けてはだめ。

優先順位が違うんだから、かえって逆効果

 

ここが一番衝撃を受けた。

 

・謙虚でなければならない

・本当に大切なのは、お金じゃない

・人との出会いを大切人する

とかよく聞く。

 

でもいつも思う

 

・謙虚でなければならない → 傲慢にならないと舐められるだけ。

・本当に大切なのは、お金じゃない →でも、お金は必要でしょ。

・人との出会いを大切人する → 下請けさせられるのが多くなるのでは?

 

まったく心に響かない。

 

でも凡人は、そんなことよりも

 

・どうやったら家が建てれるか

・どうやったら教育費を確保できるか

・どうやったら、ある程度の暮らしが保証できるか

 

という現実問題のほうが、何万倍も重要。

 

では、どうすればよいのか?

 

自らが成功者になるのが大事。

そのためにはステップを踏まなければならない。

成功者とは人格者の場合も多い。

お金を持ち、かつ、人格者。

では、先にどっちを磨くのがよいのか

「お金」か「心か」

 

筆者は、

1 お金

2 心

の順番に磨いていくのが大事と訴える。

 

両方持ってない凡人は、両方を得ようとして

結局中途半端になる。

それよりも、まずはお金を得ることに全精力を注いで

それから、心を磨いていくのが良い。

 

具体的に何をすればよいのか。

 

目標を紙に書くと実現する。

でも、やりたいこと、目標はなかなか見つからない。

やりたくないことを書き出すのが大事。

 

常識的な成功法則の本では「やりたいことを明確にしなさい」

というアプローチをとる。ところが、やりたいことは、自分では

自覚してなかったり、世間体に影響されてしまっていることが多い。

 

まさしく、これ。いままで読んできた本の多くはこれを書いてあって、

実際に取り組んでみたけど、どうもピンときているような、

来ていないような。

 

やりたいことを見つけたいなら、やりたいことを見つけようとしてはいけません

やりたいことを見つけるなら、やりたくないことを見つけなさい

つまり、「やりたくないこと」を明確化することによって、本当にやりたいことが見つかる。それはあなたの潜在的に思っている願望を引き出してくれる。世間体、家族からの期待、友人・知人の常識。そんな手垢のついた「やりたいこと」ではなく

あなたの心が求める、本当の「やりたいこと」に光を当てる。

 

筆者は、まず、「やりたいくないこと」のリストを30分で書き出し

次に、「やりたいこと」のリストを30分で書き出すことが第一歩と訴える。

 

「やりたいこと」リストは、前に書いたことがある。

 

アジアのリゾート100を制覇したい。やりたいことリストを更新。

 

でも「やりたくないこと」リストは書いたことがなかった。

今日、これから取り組んでみる。

 

なお、筆者のやりたくないことは

・お客にへこへこしない

・在庫はもたない

・アフターサービスが必要なものは売らない

・正社員は採用しない

・身をすり減らすような仕事はしない

・いやな会社や、人とは取引しない

・コールドコールはしない

・無料でアドバイスはしない

・下請けはしない

 

らしい。

書き出すと、かなりのブラックな内容になりそうだな(●‘∀‘●)ノ"

 

やりたいことを書いた紙を毎晩眺める。潜在意識に訴えかける

 

毎晩眺めることで、自分に自己催眠をかける。

人の脳は大部分が使われてなく、そこをいかに活用するか。

 

ポイントは、紙に書かれた目標を眺める、という目標を持つこと。これが凡人と成功者の大きな違いを生む。こんな簡単な習慣を、ほとんどの人は持っていない。

 

潜在意識に訴えかける手法らしい。マーフィーの法則にも書かれていて、

プロ選手などが良く活用しているらしい。

簡単な手法なので、取り入れてみる価値はある。

 

目標を毎晩10個書く

どんな小さな行動でもいいから、行動できることを書く。

多くの人っていうのは、はじめの一歩を踏むのに時間がかかるんだ。

そして、その一歩を踏んだら、今度はそれに応じて新たな展開があるから、二歩目は楽勝なんだ。

小さな、初めの一歩を踏む、二歩目は楽。

すると、そのはじめの一歩を踏む頻度を高めれば、どんどん物事の進み方がスピードアップする。数か月後には、すごいことになってるんです。

 

はじめのうちは、この10個の目標を毎晩書き出すことには、10分から15分程度、

時間がかかるかもしれない、でも、それが10日もすれば、4,5分でできるようになる。

さらに、はじめのうちは、いろいろ目標が変わるけど、そのうち本当に達成したい

目標を繰り返し書き出せるようになる。

 

淡々と、毎日、やっていこう。

自己暗示かけていく。

早くアーリーリタイヤするために。

 

 

 

あとは、参考になったのはフォトリーディング。速読術。

また、調べてみるかな。

 

 

最後に

この目標に一歩でも近づくためには、いま、この瞬間に何をすればいいかなぁ。

この目標を実現するためには、一体、何が必要だろう?

 

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }