45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

社内制度を徹底的に活用する。

企業内には、有利な制度があり代表的なのは

・社内預金
・社内積
・財形貯蓄

社内預金は、厚生労働省により最低0.5%以上と決められている。



銀行の金利の数十倍以上。


銀行って・・・



既に1,000万を預けており、限度一杯まで増やす予定。


だが、社内積立や財形貯蓄は何もしていなかったので今回活用することに。


毎月、先取り貯蓄するお金は郵貯に預けており1年間、なんら活用していなかった。

いつでも出せるお金という位置付け、
何となく安心だが、考え方を変えると
お金に全く働いてもらってない。
時間を無駄にしている。

これはイケナイ。

なので、社内積立をフルに活用しようと思う。これも銀行よりも遥に金利が高く、
十分な成果になる。



預ける金額だが、僕は月額265,000円もらっているので200,000円を注ぎ込もうか。
(気持ち的には250,000円にしたいが・・・)



どうせ1年後に金利と共に戻ってくるのだから、その間の毎月の足りないお金は
生活防衛資金でやり繰りすればよい。


周りは、月1万が多い。貯めるという目的ならそれで良いが、


僕は、ためる上にお金に働いてもらう、が目的なので、月1,2万積立ても金利はせいぜい千円ちょっとで意味がない。

預けられるだけ預けないと。


苦しい戦いにはなるが、
いかにお金に最大限、働いてもらうか。


これで途中増資などして試算したら、
定年までで金利が約100万ほど稼げるようだ。

さてさて、どうなることやら。

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }