45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

お金の使い方 生きる金と死ぬ金

昔、有料の講演会で聞いた話。


生きるお金とは、その人の成長を促すお金。記憶に残るもの。死ぬお金とは、その反対


そのときは、フーンとしか思っていなかったが、最近になって、なるほどというか大事なことだと意識するようになってきた。

お金の使い方というべきか。

講演者は、金銭的に成功する前にとある師匠がいてお金の使い方で徹底的に指導を受けた模様。

まだお金がない貧乏時代、友達と回転ずしに行って奢ったことをを師匠に離したら
即座に一喝。

その回転寿司は、お前にとって生き金になったのか!?
これから俺が言う店に自腹で行って来い!!

勧められた店は、超高級なカウンターの寿司。そこは、まさに超一流で一回に数十万はかかるとも。

講演者は、お金がないのに20万を握りしめて入った。身なりはその場にふさわしくなく、靴もボロボロ。

入って真っ先に店主から

「お客さん、ここがどういうところかわかっているのですか?」

「ええ、わかってます。こうこうこういう理由でここに来ました。20万ありますので、これで超一流の寿司を食べさせてください」

店主は納得し、精一杯のもてなしをしたようだった。

講演者は未だにこの時食べた味が忘れられなくてまさに生き金になっていた。


ここまでは到底真似は出来ないが、コンビニで使うお金、缶チューハイなどまさに死に金だ。

お金の使い方については、学んでいく必要はある。

自分にとって経験値になるかどうか。
ここが一つのポイントだと思う。


最近になって自分にとって生き金になった買い物


バッグ リニューアル




ビフォア 500円バッグ




あまりにみすぼらしい。

図書館にバッグを背負っていくけど、ビフォアバッグは年齢・身なりに合わないので
一念発起。

8,640円!!



上記の話と比べるべくもないショボさだけど自分にとっては生き金と思う、いや思いたい。

別に買わなくても良かった。ケチ精神が出てすごく葛藤したけど年齢にあった服装はすべきだと。


10年以上は使うぞ!!


広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }