45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

家賃にそんなにお金かける!?職場の若手様。

職場の4年目の若手が、今後家賃9万(管理費駐車場込)のところに引っ越すらしい。その話を聞いて

高!!ほんまに大丈夫なのかね?


と思った。

彼(独身)の収入だと、残業なしだと家賃補助込でも手取りでおそらく21万程度のはず。(残業込だといくらかわからないが・・・・)

地方なので駅近でも5万〜6万あたりで十分な広さがいくらでもあるのに、わざわざそんな高いところを選ぶとは。


おそらく結婚予定だろうけど、賃貸を豪華にするくらいなら、その分を他に回せばよいのに。投資とか。手堅くは老後資金とか。そっちの方がお金がまだ生きるのに。


単なる浪費としか思えない。


未だに、賃貸の相場は手取りの2.5-3割というフレーズが蔓延っている。確かに目安にはなるが、その考え方に執着すると「3割までなら大丈夫」って頭の中で変換されてギリギリまで家賃を高めてしまうので危険だ。


彼とはそんなに親しくないので突っ込んで話すことはないだろうが、彼もまだ20代。その頃の僕だったら、もしかしたら同じだったかもしれない。

ずいぶん自分も考え方が変わった。というか、20代はもっと現実的で節約思考が強いと思っていたが、そうでもないのだな


きっと相手が高給取りで逆玉なのだろう。
そうに違いない。

うんうん。



チョマテヨ・・・



もしそうだったら、
もっと家賃高いところにいくよな。


やっぱ違うな。





ちなみに、今の部署は一番基本給が高い部署。そんな彼ももう長いので来年は異動になるだろう。

新卒から今の部署にずっといるため給料が高いことに気付いてないだろうが、新しい部署に変わったらきっと手取りで5万は下がって青ざめてるだろう。


こればかりはどうしようもない。



・夫婦共働きでも夫のみの給料で
・夫給与だけで年百万は貯蓄できる状況

この2つをキープ続ければ大抵の状況は何とかなるはず。

そのために、生活レベルをなるべく上げないことが肝要。
 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }