45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

ぷららモバイルLTE無制限sim 使えねえ。通信費のさらなる削減が・・・

wimaxの2年縛りがこの2月末で切れる。
通信費も以前に比べたら相当下がったが、
それでもまだまだ高い。

僕携帯  2,300円/月
嫁携帯    2,500円/月
wimax       3,878円/月
-------------------------
計      8,678円/月


携帯部分は改善の見込みがあまりない。
あるとすればwimax。データ容量無制限のsimに変えようと検討。

僕の携帯のnifmoのsimを、ぷららバイLTEデータ無制限にすれば月3700円

月約2500円も削減できる!!
通信費を合計月6,200円まで落とせる!!

と息巻いたが・・・・・・





結果は、クソだった・・・・




その1
nifmoから、ぷららバイLTEへはNMPは出来ない。



は?


意味がわかりません。



業者に問い合わせても


出来ません


の一言。




その2
ぷららバイLTE無制限が全く使えない。

データ専用simで使おうとぷららバイLTE無制限を契約。

月々の使用料が
wimax 3,878円 → 2,980円

約900円下がるのでメリットがある。


使ってみると、


今のwimaxよりも遅い。
話にならない。何がLTEだか。




ぷららバイLTE無制限



wimax


ネット上ではダウンロードは安定して2Mは出るといってたけど都市圏のみでの話。地方だと使い物にならない。上の結果は、これでも良い方。

僕の住んでいる倉敷だとネット上では体験記ないしね。実際に試してみるしかない。

ぷららバイLTE無制限 倉敷 は使えない





その3
zenfone2 のdual sim自体が使えない。

nifmoから、ぷららバイLTEにsimを切り替えるとき、データ通信方式が、今まで4G LTEなのが勝手に2Gへと変わるので、いちいち4G LTEに切り替えなければならない。

時間もかかるし、2度手間、3度手間がかかりストレスが貯まる。

何より、ぷららバイLTEに切り替えた時
電話が通じない。転送サービスを使えば問題ないのだがお金がかかる。



結論
いろいろ検討した結果、データ容量が多いsimにすることに。

今 nifmo 3G 1,700円/月(最低)



今後 DMM 12G 3,700円/月

データ容量は12Gだが、
動画をそう見なければ、12Gで足りると思う。


今のwimaxのデータ無制限は魅力なのだけど
住んでいる場所は速度が遅すぎて、
たまにつながらなくなるからストレスが貯まる。

上記に変えれば少なくとも2,500円/月の削減が可能となる。


削減あるのみ。

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }