45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

保険のCMを見て、感じた違和感

節約・貯金-保険 節約・貯金

アフラックガン保険のCMをみて、ふと思った。

嵐の桜井氏や、最近では有吉氏が出て

ガン保険って大事」

というセリフがあるが、


十分な資産がある人には不要では?お金がない人にとっての備えであって、稼いでいる芸能人にいわれても説得力無いな



妬みや僻みの気持ちが無いとは言えないが、金持ちに言われてもどうもピンとこない。

保険って、いざというときお金がないと困るからその備えであって、お金が十分にある人にとってはそれ程重要視しなくてもよいと思う。



だって、お金があるから。




十分な資産を形成する間のツナギであって、資産形成が一段落したらどんどん削っていくのが良いのだろう。


僕は、保険は子供がいるので今は入っているが、将来的には最低限になる予定。その分、資産形成に力を入れる。

十分な資産が何よりも大きな保険だと思う。




「支払った保険料を回収できるかどうか」

以前受けたファイナンシャルプランナーの診断書の一言。最初、読んだときはあまりピンときていなかったが、最近になって漸く意味が少しわかってきた。

回収できる見込みがあるのであれば、積極的に支払っていく価値はあるが、医療等の保険の現状はどうかというと、
回収できる人はほとんどいないだろう。

費用対効果で考えると、医療等の保険の回収効果は低い。



保険料毎月払う

vs

毎月払う保険料を未来の医療費として貯めておいて、いざというときにその貯金を使う


どちらが費用対効果が高いのか。。。。。


力を入れる必要はあまり無いな、と改めて思った一時。




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ



広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }