45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

格安SIMに変えてからの携帯年間支出 2015

2015年3月にiphone5sから格安SIMに移行。
約1年経過したので支出変化を取りまとめてみた。


(1)携帯月額

1月  4,889
2月  4,412
3月 19,499(中途解約金12,000+MNP手数料3,248+月額携帯料金)
4月      0
5月  3,248(SIM新規発行手数料)
6月  1,798
7月     2,476
8月    2,728
9月  2,104
10月  1,887
11月  2,936
12月  2,328
--------------------------
計  47,750


(2)機種購入代金

Zenfone5 28,000


(3)支出合計

(1)+(2)=75,750


(4)一時収入

iphone5s 4s売却益 23,750
格安sim キャッシュバック3,000
26,750


(5)年間支出

(3)−(4)=49,000(月額平均4083円)



(6)1年使ってみての感想
・電波の品質は特に問題なし。
・携帯料金は月額約2,000円強まで低下
・来年以降は、機種代金など一時的支出はないので年間支出は約28,000の見込み。
・固定のメールアドレスが無くなるデメリット
 特にない。LINEで良い。


(7)その他
iphoneを、そのまま使い続けても良かったが今の携帯会社は

新規ユーザー優遇、長期ユーザー冷遇


新規ユーザーは2年間に限って月額料金を安く使える一方、長期ユーザーは何の特典もなく高い月額を払わされる。

iphone5Sの時で
長期ユーザー:月額最低6,700円
新規ユーザー:月額最低4,200円※
※2年間限定

いまはiphone6sで更に値上げしているが、、、


同じ条件なのに、この格差
ボロイ商売だ。




新規ユーザーでも月額が4,000円代だが、
もっと削減したいと考えると自然に格安SIMを選ぶことにした。

今となっては、携帯会社に高い月額を払うのが馬鹿馬鹿しい。



(8)壊れた時
嫁の同機種が使い始めてから3か月で壊れた。メーカーに修理に出したが、その間、携帯が無く困る状況に。

そのため、SIMフリータブレットを準備し、壊れた時はそっちにSIMを差し込み使えるようにした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }