45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

ねんきん定期便が届きました。加入期間14年強で将来いくらもらえるの?

節約・貯金

ねんきん定期便が届いた。

 

僕は、今年で加入期間が14年強になります。加入月数からすると172月。果たしていくらになるのか。

 

*1

 

 

1か月4万で、しかもここから税金が引かれるから暮らしていけないな・・・・・

 

 

ちなみに、これまでの掛け金は約370万円。この元をとるには、現時点の受給額で考えると、7.7年以上はかかることになる(税金の額を考慮せず)。

 

今は受給年齢が65歳以上(早期受給は考えないものとする)からだから、現時点で元を取れるには72.7歳以上は生きていないと元がとれないこととなる。

 

72.7歳ってどうなんでしょうね。平均年齢は男性で約80歳くらいでしたでしょうか。そこまで生きているのかな??

 

これから受給年齢の引き上げや、マクロスライド制による受給額減額などを考えると、どうも貰える額よりも、払う額の方が多くなるような気がする。

 

仮説1 受給年齢を70歳からとする。

元を取るには、7.7年かかるから、77.7歳

平均年齢が80歳とすると、一応2.3年分メリットはある。

 

受給年齢を73歳にすると、どうやら損が出るみたいだ。

 

現時点では、72,7歳でメリットが出るようだけど、今後もこの推移をしっかり記録していこう。きっと、貰える額よりも支払う額が多くなるターニングポイントが来るはず。そこを見極めるためにも過去の記録が大事なので備忘録として残しておく。

 

やっぱり、年金はあてにすると痛い目に合いそうな気がする。年金に頼らずとも生きていける資産形成をいち早く築いておこう。

 

*1:年額 48万円 一か月あたり約4万円。

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }