45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

男性で節約効果が大きいのは、弁当と水筒です。結婚して初めてわかった。

僕は男ですから、男の観点から節約を考えてみました。

 

男でよくあるのは、昼食は全て外食、飲み物は全て自動販売機です。職場の周りを見ると結婚している人も結構な割合で外食・自動販売機です。半数以上はそんな感じです。

 

男で節約が苦手な分野です。

 

でも、ここを節約すれば大幅なコストカットが出来ます。

 

 

 

結婚する前は、僕は節約という考えはありませんでした。昼ご飯は、全て外食。飲み物は、全て自動販売機で無駄遣いのオンパレードでした。昼食は700円、飲み物はペットボトル2本で300円ですから、一日1,000円は使っていました。

 

それを弁当、水筒に切り替えたら一日0円になりました。弁当は晩ご飯の残り物を、水筒はインスタントコーヒーを晩のうちに用意します。

 

勤務日は月21日、22日ありますので、単純計算で月2.1~2.2万円は安くなります。ちょっと意識を変えるだけで月2万強が節約できます。年間で考えれば約25万円。海外旅行が出来るから大いにやる価値があります。

 

この生活に慣れると、自動販売機でペットボトルなんて買おうとは思いません。どうしても、というときだけ買います。コスト意識が芽生えてきます。

 

男性が苦手な分野、昼食と飲み物。苦手だからこそ、達成すれば大いに効果があります。

 

あぁ、昔の僕、馬鹿だった。アホか、って殴りたい。就職してから8年くらいは独身生活だったから単純計算しても昼食だけで200万円は無駄にしてる。それだけあれば、いろんなことが出来ただろうに。

 

「昼ご飯くらい自由に外食させてくれよ」

 

て昔の僕なら言ってただろう。でも、昔の僕よ、一つ考えてくれ。

 

外食って言っても、どうせ毎日同じような店だろ。同じような店で同じような物を食べてる。唐揚げ提唱とか、昼ランチとか。

 

それって記憶に残ってるか?思い出になるのか??なってないだろ。それなら無駄金だ。記憶に・思い出に残るのなら価値はあるけど、そうでないなら価値はない。単なるエネルギー補給だ。

 

お金の使い方について考え直せ、昔の僕よ。と今の僕は思う。

 

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }