45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

低解約型終身保険は、契約の見直して負担を減らすことが出来る!

節約・貯金-保険 節約・貯金

保険の内容をたまには書いてみます。

 

低解約型終身保険、いま流行の商品。

流行といっても売る方にとって都合が良いもので買う方にとっては後々厄介な存在になる。僕もその1人です。

 

dropout-retire.hatenablog.com

 

低解約型終身保険とは、

貯蓄と死亡保障を兼ねた商品で、満期を超えれば掛け捨てが無いので一見良さそうに聞こえるが

満期前に解約すると大幅に元本割れする商品。

 

無料のFP相談を受けても、

どいつもこいつもこれを勧めてきます。

勧める方にもメリットが大きいのでしょう。

 

でも、満期と言っても10年以上のものが多く、それまで毎年重い負担がかかります。

 

契約したときは、すごく良い商品だと思いましたが、よくよく考えてみると使いづらく、縛られる商品でメリットよりもデメリットのほうが大きいと思うようになりました。

 

でも、満期までどうすることも出来ないと思っていましたが、そうではないようです。

 

 

途中で契約を減額することが出来ます。

 

 

きっかけは銀行引落をクレジット決済出来ないか、と思い浮かんだことからでした。

契約しているのはマニュライフ生命。なので電話してみました。

 

僕「いま銀行引落をクレジット決済に変更したい。いまの契約内容では出来ないと聞いているが、なんとか出来るように変更とか出来ないか?」

 

マ「でしたら、契約の減額をおすすめします。いまは死亡保障が1,000万ついていますが、これを○○円に下げれば月払いでクレジット決済可能です。」

 

僕「でも、減額したら元本割れするんじゃないですか?低解約型終身保険は途中で解約すると大幅に元本割れするので、それは辞めておきたいんですが」

 

マ「契約の減額は解約にはあたりませんので元本割れということはありません。いったん契約の減額した場合、払いすぎの金額については返金します。」

 

 

!!!!!!!!!!!!

 

 

これは朗報です。

もはや、死亡保障は掛けすぎと思っていて、

子どもが成長するにつれて減額していきたいと思っていました。

子どもの養育費や必要な死亡保障額、公的な保証制度を調べているからですが。

 

今は死亡保障は約1,600万円ありますが、

途中で契約を見直していけば年の負担額も減り、その分を他に回せます。

 

マニュライフ生命しか聞いていませんが、

メットライフ、他の保険会社も適用できるかもしれません。また、保険は見直していきたいと思います。

 

常に身軽でいたい。

 

 

 

 

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }