45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

保育園に入る前に準備しておくこと 手続き編

子育て

保育園、我が家は7月入所希望。

入れるという淡い期待を抱いている。
激戦なので入れるかどうかも、まだわからないが、

事前に想定できることは想定しておくために保育園について勉強し始めた。



はじめての保育園




なるほど、と思ったことを忘れないために記録しておこう

●入園申請で必要な書類
1 入園申込書
2 家庭状況調査書(所定の用紙)
3 就労証明書(勤務証明書、様式の有無は要確認)
4 所得税額を証明する書類(源泉徴収票等)
5 住民税額を証明するもの(住民税納税通知書または課税通知書)

3,4,5は予め準備しておこう。

家族の介護、看護のために申請する人→診断書

●入園の選考基準
「どうしても子供の面倒を見る人がいない状態」の点数化「実施基準表」
1 非常勤より常勤
2 居宅内労働より居宅外労働
3 パートタイムよりフルタイム
4 自宅療養中より入院中
の方が点数が高い。

うちは、常勤、居宅外労働、フルタイム、
これは共働き世帯だとどこも同じかな。


細かい判断になったら総合的に判断
・保護者個人にかかわる調整指数
 障害等がある場合や、居宅療養がある場合は優遇

 うちは関係なさそう・・・・・・


・保護者世帯にかかわる調整指数
 ひとり親、生活保護世帯、離婚、未就学児3人以上 等

 これも関係なさそう・・・・

●待機児童が多い時「空きなし」でもあきらめない。
 年度末に待機児童が何人もいる園でも
 年度初めの数か月は欠員があったり、
 1歳児は満員なのに0歳児は飽きがあったりなど
 
●「保育を必要とする理由」に書く
 入園申請は、こどもがどの程度保育を必要としているかを客観的に評価して点数で優先順位を決める。自己アピールが大切。

 「親が働いている」につきるが、その他に・・・・
 マンションローンがあって家計が苦しく共働きは絶対に必要、等
 具体的に「困る状況」があれば具体的に書くこと。

 出せる証明書類は出す!!
 父母だけでなく、その他の家族が子どもの保育ができないことを証明する就労照明や診断書があれば用意しておく。
 外出が多い仕事ならば、毎日のスケジュールを書き出したり、仕事先にそれを証明する書類を作成してもらう。

●隣の町、勤務先近くで預ける。
 これも想定しなければ。


●保育園のホームページでチェック項目
 保育方針
 施設概要
 保育時間
 受け入れ年齢
 定員
 職員数
 保育料その他の料金


●待機児童の状況を知りたいときは、市町村担当窓口を訪ねる。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }