45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

バイクツーリング 日本制覇したからこそ思う魅力

バイク旅

最近、資産形成のことばかり書いてたけど、
たまにはバイクについても書いてみる。


2005年にバイクに乗り始め、2014年に日本制覇を達成!!
頑張ったなぁ、あっという間だったけど。


日本制覇というのは、

・その県を走った、
・有名観光地にいった

ということで、事細かな部分については
まだまだこれから。

だけど、バイクの魅力というか思うことを徒然なるままに


バイクツーリングといえば、日常感

これに尽きると思う。

修学旅行気分というか、バイクで走り、ご当地の名物を食し、ホテルで酒を飲む。これが楽しい。

車でも同じでしょ、
というかもしれないが、全く違う。
 
バイクは、夏は暑く冬は寒い、突然の雨だと合羽を着てなど、いろいろ大変だけど、

 
旅をしている感じ

 
これが車旅行とは全く違う。
車は、ただ乗っているだけ。そして目的地に着くまで絶対といっていいほど途中で寝る(運転手でもウトウト・・・)
目的地までの道中の中身が薄い。

 「早く目的地に着かないかな

 と思うだろう。


その点、バイクは自分で運転しなければならないが、
 
「どのルートいくか」
「この山道いいね、ルート変更するか」
「さっきの走り、ノリノリ・キレキレだったねェ。早くて追いつけなかった」
 
など、道中を臨機応変に最大限に楽しむ。
目的地も楽しむが、道中も楽しい。いや、

道中こそ

が、一番楽しい。
車ではなかなか行けないような場所も行ける。
 
そしてバイクに長時間乗って疲れた体で温泉に入ってからの一杯。


最高!!  

ただ、バイク乗ってれば、いつも旅の感覚があるといえばそうでもない。
自分をある程度追い込まなければならない。一日の走行距離が下道でだと200キロ以下だと、単なる楽な旅になる。
 
連れの名言

「キツければキツいほど、記憶に残る」

このキツさと快適さのバランスが非常に難しい。
 
・合羽なしで雨の中3時間山を攻めたりとか
・真冬なのに夜21時まで走ったりとか
・目的地まで半分しか行ってないのにもう16時過ぎとか

プランニングが甘すぎる、若かったというのもあるがその時は辛いけど、今思えば強烈な記憶です。


こう書くと、


「単に辛いだけでしょ」

思われそうだけど、旅ですから。
楽な旅は、記憶にあまり残りません。

 
食事についても、景色についても書いていこう。
 
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }