45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

日経225先物取引が行き詰まる。

投資と節約の両輪の輪で、資産を築いていきたいが肝心の投資である先物取引がどうも行き詰まっているので


少し立ち止まり、自信のあり方を見直すためにゾーン(マークダグラス著)という本を読んでいる。

基本的姿勢が大事とわかっているつもりだと思っていたがどうやら、わかっていなかったようだ。
非常一度読んだだけでは理解が出来ない。
読むだけで時間がかかるが、今の僕には必要なこと。


僕の分野は、日経225先物と、FX(トラリピ)の2つ。どちらもレバレッジが高く、リスクも高いため十分な証拠金が必要となる。

最初に取り組んだのは、2012に、友人から勧められたシークレットサイン投資法

月謝を払い、指示通りに仕掛けていく。結果は散々で、金をドブにすてていくようなものだった。

ただ、このことで日経225先物に興味を持ち、自らカンで仕掛けていく。

2012はちょうど、日経平均が7500ほどで
低迷していた時期。

それが自民党への政権交代の流れで、急上昇。そのときは流れに乗ることが大事、という感覚でそれが大当たりし、利益が150万ほどでる。ビギナーズラックとしては恐ろしい成果と思う。

2013もその流れをくみ、
上半期までは70万ほどの利益を上げる。
このころは、有頂天で仕掛ければ仕掛けるほど、勝ち続けていたが、それも長くは続かず。

5月23日の急落、一日で1300円ほども下げて痛い目を見る。しばらくホールドしたが耐えきれず、2,3日で50万もロスカット(過去最大のドローダウンにも耐えれる状態で臨んでいるので破産とかは絶対ありえませんが)

「これくらい下げたから、もう戻るだろう」

と期待するも虚しく、どんどん下げていく。


この日からどうも成果が上がらなくなってきている。心に大きく恐怖が植えつけられて「流れに乗る」ということが出来なくなっている。

リスクの受け止め方、
損切の仕方など
位置から勉強をし直そう。

広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }