45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

老後貯蓄の活用 金持ち父さんの「資産」の意味が初めて少しわかった。

ブログのテーマが、最初はバイクツーリングから始まったのに、いつの間にか、資産形成・節約がテーマになっている。。。


結婚2年間で約700万貯蓄したが、
ずっと、郵貯に預けっぱなしで
何も活用していなかった。


ところが、

「1000万以上は預けれませんよ」

との郵便が郵貯から届いた。


「うーん、ではどうするかな。」
「生命保険での貯蓄にするかな。」
「学資保険での貯蓄にするかな」
「いま良くあるインデックスファンドでの投資信託もあるが、たぶん妻が反対するだろうな」

など、いろいろ考えてたら、職場の定期預金で3年で金利年1.5%を発見。


「これだひらめき電球

よし、今後の老後貯蓄も全額つぎ込んでいこう。

妻「OK!」

多ければ多いほど良いので
初年度は、お互いの個人資産も一部つぎこみ1000万にしよう!!

妻「OK!BOSS!!」


さて、金利なのだが、
どうなるのか。
計算してみたら、恐ろしい結果が・・・・


初年度 1000万
3年後 金利37万

なんと・・・・・・

普通、銀行に預けているだけだと
せいぜい5000円程度・・・

今後、老後貯蓄を全て預けていくとして
定年までで、金利がなんと

820

おそろしい・・・・
(ただ、リスクもあるが相当低い)




「金持ち父さん貧乏父さん」の定義で

「資産」は私のポケットにお金を入れてくれる

「負債」は私のポケットからお金をとっていく


知識としては知っていたけど、
実践できる段階になって
はじめてこの意味が少し理解できてきたような気がする。

ただ、この方法は、マイホームを30代で建てることを捨てている。

マイホーム、確かに憧れはある。
ただ、若くしてローンを組んだ
周りの同世代は、いつも話は
「ローンが・・・・」
金利はいくら?」
「きついよな・・・」ばかり


それって、どうなん?


もし、何かあって働けなくなったら一環の終わり。団信は、死亡時は保障していると思うが、就業不能は対象外だと思う。
繰り上げ返済の見込みがあるならともかく、どうも無さそうだし。

それよりも、いつでも仕事を辞めても食べていけるような資産形成を十分に行った方が良いのでは?

一生賃貸はさすがに無理なので、いずれかの時点で家を持つけど、別に中古物件で、1000万程度(もっと安くても)で良いと思う。これから空き家もどんどん増えてくるだろうし。



だから、周りの同世代のやることと逆をすることにした。

マイホームで払っているローンを、
逆に老後貯蓄に働いてもらい稼ぐ、という方向に。

この定期預金を足掛かりに
これから、「資産」となる仕掛けを増やしていきたい口笛






広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }