45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

自賠責保険と重量税について考えてみる。

ユーザー車検が終わって、一息ついたが
ふと、自賠責保険や重量税について
ひっかかった。

どちらも強制的に徴収されるが
調べてみると、かなりの曲者だ・・・




マイカー86

●重量税

86(重さ1.47トン、エコカー対象外)で調べてみたら




エコカー15,000円(免税、減税もある)
それ以外24,500円(13年以降さらに上がる)

もうエコカーしか乗るな、という感じである。

そもそもの重量税ってなんだよ、ってのは
制度が変わらない限り言っても仕方が無いので考えないこととした。


自賠責保険
死亡時3,000万円
障害時 120万円
後遺障害時 最高4,000万円という内容

金額は2年で、
普通車 27,,840 円(1,160円/月)

うーん・・・・趣旨はわからんではないが、、、、
ただ、事故を起こさなければ費用を安くしていくような制度に
すべきではないのか、若しくは、
民間の任意保険に入っている人なら、その分費用を安くするとか、
制度を変えるべきではないのか。

役所は収入が減るようなことは絶対しないので
これも考えても無駄か。

検査最低でも5.5万円か・・・
これに毎年の自動車税約3.45万

車検を年割りで考えて
所有するだけで、毎年、約6万は税金で取られる。

都市圏なら電車が発達しているので、持たなくても良いだろうが
地方に住んでいるとそうはいかないが
にしても、ちょっと、あほらしくなってくる。

ほんと、自動車税については、公用車がうらやましい。
起業家は、このあたりを上手く使ってるんだろうな。





広告を非表示にする
div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }