45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

平日の帰宅後、パパは子供とどれくらい遊んでる?今後はこうしていきます。

平日の帰宅後は、疲れてるのでダラダラしたいんですよね。

 

でも、子供はパワー全開で、もっともっと遊んでよー、ってアピールしてきます。

 

ほんと体力の限界まで遊ぼうとするからすごい。

 

勘弁してよー、、、って適当にあしらって、21時頃に寝かしつけてますが、ふと、

「本当にこれでよいのか?」

て思うこともあります。

 

 平日の夜、子供ともっと有意義に過ごすべきじゃないのか?テレビ見てダラダラしてるだけじゃないのか?

 

2歳という吸収力が高い時期に何もせずほったらかすのは勿体ないのでは?

 

 とね。

 

別に勉強でなくてもいい。外で一緒に遊んでクタクタにさせればそれだけ早く寝て、その後は大人タイムになるから、大人としてもメリットがある。

 

て、いろいろ考えますが、それすると自分も疲れるのでなかなか実行に移せてません、、、

 

ただ、小さな積み重ねだけど、この時期にするのが今後、大きな力になってくると思うので何かはやっていこうと思う。

 

考えているのは次の2つ

 

・外で一緒に遊ぶ。ウォーキングを目的にすれば出来る。

 

・一緒に英語の勉強をする。英語をマスターできれば海外旅行がもっと楽しくなるから。

 

 我が子が英語しゃべれたら楽だ、という安易な考えもあるけどね。

11年間ともにしたバイクとさよならしました。売却金額は・・・・・?

大学卒業してから乗り始めたバイク、とうとう手放してしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

24から乗り始めて現在35歳、この間、日本全国、ツーリングバカにつれられ、本当に日本制覇しました。

 

でも、子どもが産まれてからは、自分だけでツーリングなんて夢のまた夢、行けやしません。

 

今回、交通事故でバイクが全損しましたが、ローン使わずにキャッシュで買い換えることも全然できました。スズキのジクサーに心惹かれました。

 

でも、今回、買い換えることを断念して廃車にしました。

 

今の僕にとっては、バイクよりもアーリーリタイヤの方が夢になっている。その足掛かりになるアッパーマス層、これが見えてきつつある。

 

だから泣く泣く廃車することを昨日告げました。

 

となるとバイクの売却金額が気になるところです。

 

 

・・・・・・・

 

32,000円だとか。

 

 

正直、これはボッタくりだと思っています。全国展開しているレッド〇ロンでの金額ですが、前のバイク、カワサキのバルカン400に乗ってましたが、

 

その時の売却金額は5万円、ですが、翌週店頭を見てみると、なんと販売価格

 

27万!!!

 

どんだけボッタくりやねんってところです。なので、今回の売却金額はおそらく直して30万近くで売るんだろうなって確信してます。

 

でも、事故が起きてから全損状態でレッドバロンに搬入させたので、そこから違う店で交渉するとも言いづらいので、諦めて受け入れました。

 

 

ありがたくアッパーマス層への礎になってもらいます。

 

さらばバイク。僕は忘れないよ。アーリーリタイヤしたらまた戻ってくるからな!!

まっててくれよ。

 

そのときはカワサキのZを買いたいものだ。

年間100万貯金、1000万貯めるって記事ばかり。それほど大したことないのにね。

ネット上で毎日どこかで見かけるのが

・年間100万貯金するには

・1000万貯めれる人はここが違う。

 

という記事。

題名こそ多少違うにしろ、大体似たり寄ったりの内容。

 

読んでて思うのは、これ面白いのか?という疑問。年間100万貯めるのなんて大したことないし、1000万貯めたといっても全然金持ちでもなんでもない。

 

1000万貯めたら、すぐにマイホームなり何なりで悪魔のささやきが聞こえてきて、散財しやすいし。

 

dropout-retire.hatenablog.com

別にこういう記事を否定する気はないけど、持ってない人からすればものすごいことなんだろうが、実際のところは全然大したことない。

 

だって働かずに暮らしていけないんだからね。

 

やはり働かず暮らしていける金額がすごいかどうかのポイントになる。そのためには資産少なくても5千万円が必要になる。

 

5千万、まだまだ遠いが地道にいくしかないな。

 

 

 

 

 

 

最短でアッパーマス層の3千万円目指すことにしました。バイクさよならぁ・・・・・・

現在の資産は約2,250万円強で、今年度の目標は2,400万強になる予定でした。

 

でも、今回の交通事故によって嬉しいのやら悲しいのやら、片タマタマがご臨終なさったということでそれなりの金額が入ってくる見込みです。

 

この資金をどう使うか、妄想してました。

 

奨学金を一括返済して楽になるか。

それとも新たに投資に回すか。

もしくは、社内預金に回して夫婦ともに目に見える形にするか。

 

などなど。

 

奨学金返済は魅力的です。ただでさえもう12年も返し続けていい加減楽になりたいと思っているのですから、それも大いにありです。

 

でも、一番気になっているのは、3千万を超えたらどういう心境になるのか、です。

 

 

dropout-retire.hatenablog.com

資産が3000万、5000万を超えてくると心境が変化してくる。

 

資産3000万以上は、アッパーマス層ですね。

f:id:well-lined5963:20170623151311j:plain

 

アッパーマス層に入ると、どういう心境になるのか。

その心境を体験してみたいから、奨学金返済は止めて資産形成することにしました。

 

そして全損バイクはそのままにします。

 

さようならバイク。。。。。

 

 

 

バイクでタマ無しに、その他 入院で安い個室を希望したら、二番目に高い部屋に回されてしまった。

人生初の入院。タコ部屋だと絶対寝れないと思い、個室を希望しました。

 

僕「個室で一番安い部屋をお願いします。」

 

といったが、実際は

 

個室は全部で4段階あり、そのうち上から2番目に高い部屋に回されました。

 

・・・・・・えと、これ詐欺ですかね?

 

 

料金表を見ると、一番高い部屋は1泊34,000円と割高。

二番目は1泊16,000円

三番目は1泊12,000円

四番目は1泊 6,000円

となっていた。

 

いやいやいやいや、にしても二番目は無いでしょう。

 

これ、もう詐欺に近い感じがする。1泊16000円って・・・・

入院すればするほど高くなるがな。

 

今回、僕は交通事故の被害者だけど、どうやら、この部屋代については基本タコ部屋代しかでず、

 

部屋が空いてない等の理由があれば個室代が出るそうだ。

 

 

もう、これビジネスだな。てか部屋の希望をちゃんと確認しないといけないんじゃないのか?

個室はあってるにしても料金がな・・・・・

 

こっちも治療を受けているので文句言いづらいが、でもね・・・・

 

 

病院ビジネスの一面を見た気がした。今度入院するときはしっかり料金を確認しておこう。そうでないと、勝手に高い部屋に回されてしまう。

2017夏、ボーナスが支給された。使い道はこれだ!!

夏のボーナスが支給されました。

 

支給額 697,000円

手取額 550,743円

 

えと、、、、税金が14万強もあるんですが、えぐすぎじゃないか??

 

去年と比べて手取り額が約2.6万円アップしたので良いのですが、

 

使い道を考えてみました。

 

例年、何もせずただただ貯まっていくだけ。

 

今年はそうじゃない、と一念発起して考えた。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

やはりいつもどおり使い道がありません。。。

 

 

本当は、S&P500のVOOに投資したいのだけど、どうも今加熱しすぎているように感じるので下がるのを待ってます。

 

 

話が脱線しましたが、使い道が無いので今年の貯蓄額に計上します。

 

 

バイク事故でタマ無に、その3。弁護士をクビにする。

保険会社から選任された弁護士、1週間でクビにしました。

 

なんといってもやる気のなさ、といいますか、こちらが聞きたいことを一切察せず、終始一般論なところが理由です。

 

・今後の治療はどうのぞんでいけばよいのか(面談したいというニュアンス)

  →とりあえず治療優先。

・どこの病院が良いのか?

  →どことは言えない。

・まだ〇〇科にはかかっていない。どこの科にかかっていった方がよいのか

  →先生に相談して。

・資料を先生に送った方が良いのでしょうか?

  →FAXして(金掛かるよ、おい。メールにしろや)

 

こちらは交通事故に特化した弁護士と思って、専門的な、経験的なアドバイスを求めているのに終始一般論、しかも面談も特にない。

 

もうイライラが募り、逆に不安になってきました。

「こいつで大丈夫なのか?」

 

 

で調べてみたら、保険会社から選任された弁護士は、保険会社に雇われた気持ちが強く、依頼者を軽く見ているところがあるから、自分で探した方が良いと。

 

確かにそうですな。軽く見られてます。全然親身ではありません。

 

 

これではだめだ。コイツでは選んだ意味が無い。

 

なので、クビにすることにしました。

早速、自分の保険会社の弁護士特約担当に電話です。

 

僕   「弁護士特約で選任された弁護士を変えたい」

保険会社「え?なぜでしょうか?」

僕   「今後の方針とか聞いても一般論でしか答えが無く、不安だから、自分で探して選びたい」

保険会社「わかりました。では、決まり次第、連絡ください」

 

 

とまあ、5分程度で終わりました。

 

でも、数ある弁護士でどこに当たればよいのか?とにかくホームページ上から探してあたっていくしかないな。交通事故に特化したものでホームページの更新履歴が多いところをあたってみました。

 

ホームページの更新履歴はここで調べれます。

 

 https://archive.org/index.php

 

で、ひたすら弁護士と会う約束を取り付けました。

どこの弁護士も交通事故の人身事故なら、初回1時間は無料というところが多いですのでそれを活用します。

聞くのはただ一つ「裁判所基準で請求できるか?」

 

弁護士1

「高級そうな事務所で、VIPな部屋で面談受ける。まあまあ悪くない」

弁護士2

「弁護士が2人出てきた。でも事務的で淡々と進められる。あまりに事務的過ぎて少し嫌になる。また裁判所基準の請求に対してはウニョニョ・・・と誤魔化す感じがあったので、僕の中では×となる」

弁護士3

「安っぽい事務所ですが、今後の展望とか語ってくれて、裁判所基準での請求も即答だったので、これは良いと感じる」

 

結局、弁護士3を選任しました。まあ、結果がどうなるのかわかりませんが、保険会社から選任された弁護士よりかはましです。

 

さて、弁護士選任を終えたので、今後は治療方針となります。

 

続きます。

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }