45歳までに早期退職!資産1億を目指す男のブログ.com

45歳までに早期退職!!資産1億を目指す子持ち男のブログ

満足いく人生を送りたい。本当の笑顔を取り戻すためにアーリーリタイヤを目指す30代、子持ち3人家族の挑戦。

禁酒9日目 飲みたい衝動は無くなってきた

禁酒9日目達成!

 

1週間を超えたあたりから飲みたい衝動がなくなってきた。その分、炭酸飲料がほしくなるけど。

 

飲まないからその分、時間を有意義に過ごせると思いきや、、

 

バブ助の

 

「絵本読んで」

「こっちきて」

 

のラッシュ。何もできねぇ、、、

 

これならまだ酔っ払ってたほうが、、、いえ、なんでもありません。

 

でも禁酒することで体が健康になっていき、意識も高くなっていくのは気分が良いです。

 

とりあえず10日を目指します!

禁酒7日目 お酒飲みたい衝動がなくなってきた

 
禁酒7日目!!1週間の壁を突破しました。自分でもここまでできるとは思ってませんでした。
 
自分で自分をほめてあげたい。
 
お酒に関しては、7日目となると別に飲まなくてもよいかもと、思い始めました。あれほど、酒飲みたい、酒飲みたいと思っていたのに、まるで別人です。
 
体重も順調に減ってきてます。
1日目 65.1kg
2日目 64.8kg
3日目 65.1kg
4日目 64.8kg
5日目 64.7kg
6日目 64.6kg
7日目 64.4kg
 
1週間で0.7kg下がりました( ゚Д゚)
この調子でいけば1か月で3kgは落ちるな。
 
禁酒し、体重が下がってくると意識高い系になってきました。最近は筋トレも始めました。
 
本屋でよく見かける、筋トレ本。
 
これ、むっちゃ面白かったです。もう、すべてのことを筋トレに当てはめて考えてるんですが、文章がすごく面白い!!
 
素晴らしい阿呆だなってとこですが、でも筋トレによって前向きにポジティブに変わる点に感化されました。
 
もう精神的な面は、内面から変わるのは無理です。外面から、外から刺激を与えるしか変えようがありません。
 
ポジティブに、気持ちよく生きたい。
 
なのでこれからは禁酒に加えて筋トレも始めます。35歳からの筋トレ、ムキムキを目指すおっさん。
 
頑張ります!

禁酒チャレンジ3-5日目 酒が飲みたくて辛い、、、

禁酒チャレンジして5日目になります。酒我慢するのが辛い・・・

 

 

僕は、そんなに酒飲みでもなくγ-gtpも60程度なので至って健康です。

 

でも、長い目で考えると、このままズルズルいくと酒の量も増えてどこかでマズいことになるとはわかってました。

 

だから節度ある飲み方をマスターするために禁酒チャレンジしてますが、4-5日目になるとさすがにつらくなってきました。

 

フライデーナイト、サタデーナイトに耐えるのが辛い、、、平日は、翌日仕事があるから、と耐えることができますが、休日前、休日中はそれがないので耐える理由が薄くなります。

 

「もう3日も、4日も耐えたんだからちょっとくらいいいだろ。」

 

「せっかくの休日なのに酒のまないなんて、苦行だろ、少しくらい楽しみがあっても良いじゃないか」

 

悪魔の囁きが聞こえてきます。15時くらいから、口がムズムズしてきました。

 

「今日は、飲んでしまうかもしれん」

 

と何度も妻に呟いてしまう。妻は「ハイハイ」と鬱陶しそうですが、言わずにおれないんです。

 

この気持ちを誤魔化すために、ウィルキンソンなど炭酸飲料を飲みます。結構気が紛れます。

 

自分でも何で耐えてるのかわからなくなってきました。健康体なのに、、、

 

でも禁酒体験記で1週間か10日越えれば飲みたい衝動が無くなってくるとあります。どんなものか体験してみようと、とりあえず10日を目標とします。

 

頑張れ、自分!

 

体重推移

1日目 65.1kg

2日目 64.8kg

3日目 65.1kg

4日目 64.8kg

5日目 64.7kg

 

 

アディーレに頼まなくてよかった。頼んでたら今ごろ・・・・・

アディーレ法律事務所が、東京弁護士会から2か月の営業停止命令がくだりましたね。

 

「アディーレ法律事務所、業務停止2カ月」処分を下した東京弁護士会の見解 ...

 

かねてから加熱化が問題視されていた、いわゆる「消費者金融への過払い金返還請求訴訟」で、東京弁護士会は11日、業界大手の弁護士法人アディーレ法律事務所に対し業務停止2ヶ月、アディーレ元代表の石丸幸人弁護士を業務停止3カ月にしたと発表しました。

 

アディーレ法律事務所、もしかしたらお世話になってたんですよね。

5月下旬にバイク事故で左精巣を失ってから、相手保険会社との交渉で弁護士を活用する必要があったので、保険の弁護士費用特約を活用し、弁護士を自分で選ぶために、いろいろ弁護士事務所まわりました。

 

その一つにアディーレがありました。まあ、感触としては可もなく不可もなくでしたが、あのとき、アディーレを選んでいたら今頃どうなっていたんだろうか・・・?

 

まだ、過失割合の示談交渉がまとまってません。現在もこちらの弁護士が相手と交渉中ですが、営業停止命令になってたらいったいどうなったんだろうか・・・

 

ガクガクブルブルですな。

 

35歳男の禁酒チャレンジ2日目 夜中に目が覚めます。

10月10日から再度、禁酒チャレンジしてます。

 

 

1日目 10/10 成功、体重65.1kg

2日目 10/11 成功、体重64.8kg

 

良い調子。だけど、心のどこかでお酒をのみたいと思ってる自分がいる。

そこをぐっとこらえて我慢我慢。

 

今までも禁酒をチャレンジしようと思い、失敗しているが、今回は出来そうな気がする。いや、やらなければならない。

 

来月、台湾に行くので、そこまでに絶対に63kg以下にしないといけない。台湾で絶対に太るから、今のうちに減量しないと!!

 

でも禁酒しはじめてから体重に少し変化が起きた。

 

今までは173cm、65.5kg付近だったけど、禁酒チャレンジしはじめてから、ちょくちょく64kg代まで落ちることが出てきた。

 

このまま禁酒続ければ63kg以下になるのでは??という希望が出てきたので、やってみようと思う。頑張れ自分!!

 

 

でも、禁酒しはじめてから夜中、2時間おきに目が覚めるのがちょっと・・・

 

 

禁酒4日目にして失敗・・・・また1から始めます。

禁酒チャレンジに挑んでいます。

 

 

dropout-retire.hatenablog.com

 

 

しかし、、4日連続禁酒に成功したのでエラそうになっていましたが、翌日に早速失敗しました。。。。

 

飲んでしまいました。500mlビール1本。

 

これ、途中で一本でも飲むと、その後はドミノ倒しになりますね。。。。

その翌日も、飲んでしまい、結局、また元の週5の飲酒になってしまいました。

 

意志が弱すぎます。

 

また1から始めてみます。。。はぁ、、、、

 

 

やせないとね、

男こそフレックスを徹底的に活用しよう。誰もいない朝こそ楽園です。

僕の職場はフレックス制度があります。なので早く出勤すれば早くも帰れます。

 

この制度、子育て中の母親くらいしか使ってませんが、男性である僕は徹底的に活用します。

 

僕の勤務時間は、

 

7:30から16:00までです。

 

妻からもいわれますが、たぶんおとこの勤務サラリーマンの中で一番早く帰宅する男だと自負してます!

 

 

「なんで男のお前がフレックス活用するの?」

 

という無言の疑問が聞こえそうな時もありましたが徹底的に無視してます。

 

というか、僕くらい極端にフレックスを活用する人は誰もいないんで、誰も知らないんですよね。

 

誰もいない早朝勤務こそ密の味ってことを。

 

電話もかかってこない、他から作業の邪魔されない、まさに王様の時間を過ごせるんですよ。このゴールデンタイムは誰も知りません。

 

周りは何となく遠慮してしませんが、ここは突き抜けた人だけが味わえる特権です

 

そして、周りよりも早く帰る。

 

もう良いことづくしでずよ。

 

 

「え?残業ないの?しんじられない」

 

という輩もいますが、そういうやつに限って日中ペチャクチャ喋って無駄な時間を浪費し、残業代稼ごうという臭い連中です。

 

評価としてそっちの方が高いですが、正直、早期退職を目指す僕にとって社内評価なんてどうでもよいことです。

 

てか、家、プライベートの方がよっぽど大事です。QOL考えると残業って糞なんですよ。父親といっても子持ちです。出勤前も、そして帰ってからやることは山積みです。

 

出勤前

・子供朝ご飯食べさせる

・着替えさせる・体温はかる

・布団片づける

 

帰宅後

・洗濯物の収納。

・翌日の夫婦の弁当・水筒づくり(週末に妻が容器に作り置きしてくれたものを小分けにして弁当につめる)

・皿洗い

・子供の風呂入れ

・子供の寝かしつけ

・ゴミだし

・保育園手帳かき

 

これ地味ですけど、全部妻に負担させている人は確実に離婚イエローカードです。

 

夫婦二人でするなら良いですが、そうでないと爆発します。僕なら爆発します。男って家事育児を軽くみるんですよね。

 

一人育児、何度も経験してるからよくわかります。

 

これからは凡人なら共働きは必須です。子持ちでどうすれば維持できるか考えたら男の方が働き方改革しないといけません。

 

「俺が家族の大黒柱だから文句いうな」

 

という昭和ロマンを言えるの医者などの手取り1千万以上のみです。僕はその現実を理解して、その上で家族全員で豊かな生活をおくれるようにと考えると今の形になります。

 

残業って日中で必ず終わらせるって意識すれば、事故、トラブルが起きない限り絶対帰れます(僕の業種は)

 

残業代稼ぐってのもわかりますが、これからの時代は、会社に忠誠心を誓うよりも、投資や副業などに力を注いだほうが長い目でみるとQOLが良くなる可能性が高いです。

 

話が逸れました。

 

フレックス制度ってのは突き抜けると本当に良いですよ。突き抜ける勇気があれば最高にやりやすい環境になります。

 

一言いうなら職場で男でフレックス使ってるのは僕くらいです。周りの目が、常識が、というのを取っ払って突き進めば誰も知らない楽園が待ってます。

 

共働き男性は積極的にすべきでしょうね。まあ、16時で帰るとき、周りに気が引けるというヤワな精神の人にはできないことを申し添えますが、何度もいいます。そこを突き抜ければ楽園ですよ。

 

(目的は共働き維持のためであり自信のフリータイム確保のものではありません。)

 

 

 

 

 

 

div #breadcrumb div { display: inline; } div #breadcrumb div a:after { content: ">" ; }